会社が崩壊! 11期連続赤字もネタにする自虐的ジャレコ公式サイトが話題

写真拡大

ここまで自虐的だと、見ている方もビックリしてしまう!? 皆さんは、2009年1月に1株1円で売却されたゲームメーカーの老舗・ジャレコをご存知だろうか? ファミコン時代、数々のヒット作品を世に放出してきたゲームメーカーであり、今もなファンから根強い人気を得ているブランドでもある。

しかし、ここ数年の業績が思わしくなく、お世辞にもヒット作といえる作品を安定して出していたとは言えず、「このまま潰れてしまうのでは……」とゲーム関係者に言われていたのも事実。しかし、そんなジャレコがここにきて突然自虐的な公式サイトを発表。なんと、暗雲のなかに今にも崩れそうなジャレコのビルがあり、『ジャレコ』と書かれた看板が落ちてしまったり、ビルが崩れてしまったりするのだ! そのサイトには「崩壊への序曲」とも書かれており、かなり自虐的だ。

しかも、ビルの中にいるスタッフと思われる人物にカーソルを合わせると「11期連続赤字にも遂に終止符が・・・。よくもったな・・・」というコメントをするではないか! 過去、セガが次世代ゲーム機でソニー・コンピュータ・エンタテインメントのプレイステーションにシェア争いで敗北したとき、敗北宣言を新聞広告として掲載したことがあった。しかし、自社の11期連続赤字をネタにするとは、かなりオドロキである(話題の公式ジャレコサイトはこちら)。

しかし、「11期連続赤字にも遂に終止符が・・・。よくもったな・・・」というコメントから察するに、いよいよ赤字から脱出することができるという意味も含まれている。ジャレコジャレコ全株を譲渡されたゲームヤロウ株式会社との展開で、新たな道が切り開かれるのかもしれない。ちなみにこのジャレコ公式サイトではカウントダウンが始まっており、6月1日20:30現在、「6DAYS 20:37:35」と表示されている。

このことについてジャレコに取材をしたところ、「そんなに話題になっているのですか!? ウフフ」とのこと。スタッフは異様に明るい……。きっとこれは、ファンも驚く発表が待ち構えているのだろう。もしかして新作ゲームの発表も……!? あと6日間、このカウントダウンを見守ろうではないか。ガジェット通信編集部は、ジャレコに追加取材を行って、このサイトの秘密を聞き出す予定だ! ご期待いただきたい(このニュースの詳細記事はこちら)。
 

■関連記事リンク
何度死んでも生き返るリセット世代ゲーム! 騙されたと思って死んで、いや遊んでみて!
『Wii』と『PS3』それぞれのユーザーはどう違う? ネットエイジアが意識調査
フロム・ソフトウェア『アーマード・コア』『天誅』などの名作タイトルをPSPでも発売へ
不思議な島で新種を発見!? 人気の農業シミュレーション「ワンダーファーム2」配信
知らないうちにハマってるオンラインRPG『新生R.O.H.A.N』はヤバイ