【E3】ゲームメーカーによる取材班の獲得合戦が勃発!

写真拡大

『エレクトリック・エンターテインメント・エキスポ』(略してE3)がいよいよ6月2日からロサンゼルスで開催される。ソニー・コンピュータ・エンタテインメント、任天堂、マイクロソフトなどの大手ゲームハードメーカーのみならず、スクウェア・エニックスやブリザード、カプコン、D3パブリッシャーなど、人気のゲームメーカーが数十社も参加するうえ、E3で新作発表会を行うゲームメーカーも多数あるとされている。

そんなE3の開催を目前にして、E3を取材予定のマスコミに多数の取材依頼のメールが送信されてきている。そう、ゲームメーカーが「ぜひともウチを取材してください! インタビューにも応じますよ♪」と、PRのチャンスをゲットするため、メールでアピールしているのだ。

全世界から取材班が集まるこのE3は、日本の東京ゲームショウよりも規模において影響力があるとされており、ゲームメーカーにとってもまたとないPRの場となっている。開催前から取材の予約をゲットすることにより、どんどん自社のゲームを売り込んでいくという作戦である。しかし、取材班の人数と時間には限りがあり、マスコミ側もどこのメーカーを取材してどこをあきらめるか、判断をしなくてはならないのも事実だ。

本当におもしろいゲームだからこそ、ゲームメーカーも積極的にPRできるというもの。明日からはじまるE3は、今世紀始まって以来の大発表会になると予想されており、その内容に注目せずにはいられないッ(このニュースの詳細記事はこちら)!
 
イラスト: ピョコタン
 

■関連記事リンク
海外から逆上陸!回転寿司を食べつくすシミュレーションゲーム『寿司タワーディフェンス』
『Wii』と『PS3』それぞれのユーザーはどう違う? ネットエイジアが意識調査
フロム・ソフトウェア『アーマード・コア』『天誅』などの名作タイトルをPSPでも発売へ
不思議な島で新種を発見!? 人気の農業シミュレーション「ワンダーファーム2」配信
知らないうちにハマってるオンラインRPG『新生R.O.H.A.N』はヤバイ