人気店に行列!日本最大級の“ラーメン祭り”に潜入

写真拡大

全国30以上のラーメン人気店が一堂に集結し、オリンピック招致活動を盛り上げる「ラーメンShow inTokyo 2009」が5/29(金)〜31(日)で開催中。3日間で10万人の来場者が予想される日本最大級のラーメンイベントだ。

他の写真も見る: 会場限定!コレが噂の「五輪ラーメン」だ【ほかラーメン&会場画像】

普段なら想像もできない、人気店同士のコラボ麺が味わえるということで、早速記者は会場となる駒沢オリンピック公園へ向かった。到着すると、金曜日の午前中で雨も本降りという状況にもかかわらず、多くのラーメン好きが集まっている。コレは期待できそうだ。

まず食べたのは「初代けいすけ」と「ラーメン凪」がコラボした「伊勢海老煮干」(750円)。「凪」の煮干しダシと「初代けいすけ」の伊勢エビ油を合わせたスープは、エビの風味が香り、スッキリとした後味が特徴の一品。細麺をスルスルと食べられたのも気持ちよかった。

続いて口にしたのは「支那そば きび」と「麺香房 天照」の「アジアンキューブラーメン」(750円)。フォーをイメージした平打ち麺が、鶏がらで丁寧にとった清湯スープと絡み合う。柚子がスープに溶けた後に口にすると、柑橘系のさっぱりとした後味が新鮮だ。

さらに、このコラボ麺には五輪をイメージした「五輪ラーメン」(750円)なるものまで登場。「九段 斑鳩」と「烈士洵名」の店主が監修し、“世界の人が食べられるラーメン”を作り出した。実際に食べてみると、スープの上にあんかけがかかった濃厚な味わいだった。

会場では、「佐野JAPAN」や「六厘舎」と「頑者」のコラボ麺などに長い行列が並ぶブースも見られた。他にも全国7エリアのご当地麺や安全な国産食材のみで作る自給率向上ラーメンなど、激レアラーメンがめじろ押しのイベントに、足を運んでみてはいかがだろう。【東京ウォーカー/那須毅】

【関連記事】
“奇跡のコラボ”も!日本最大級のラーメンイベントとは (東京ウォーカー)
トマト、卵白…おめでたい“紅白ラーメン”って? (東京ウォーカー)
3倍ご飯に山盛りラーメン!メガ盛りランチ18種が集合 (東京ウォーカー)
アキバ系に「熊出没」!?“ご当地即席ラーメン”81種が集結 (東京ウォーカー)
50周年!エースコック「こぶた」の秘密 (東京ウォーカー)