DSに質問しながら、物語の真相に近づく、会話感覚・推理ゲーム 「スローンとマクヘールの謎の物語」

写真拡大

知的好奇心が旺盛な、すべての現代人に向けて、レベルファイブが贈る新しいゲームのカタチ。それが、<アタマニア シリーズ>。今回、紹介するのは、DSに質問しながら、物語の真相に近づく、会話感覚・推理ゲーム「スローンとマクヘールの謎の物語」 。

内容は、影絵と音声ナレーションで語られる不思議なストーリーを読み進めていく会話感覚・推理ゲームだ。プレイヤーはストーリーに隠された「謎」を解き明かすために、さまざまな問題に立ち向かうこととなる。問題文の中に散りばめられた「キーワード」をタッチペンで組み合わせて質問文を作り、出題者(=DS)にぶつける必要がある。出題者であるDSは質問に対し、「はい」、「いいえ」、「関係ありません」の3種類で返答するため、真相に近づくためには何度も何度も質問を投げかけねばならない。

ss01.jpg ss02.jpg ss03.jpg ss04.jpg



このように、キーワードを組み合わせて問題の核心に迫る質問を作るパズル的な楽しさと、DSを出題者に見立てた会話風のシステム、少しずつ物語の核心に迫っていくドキドキ感が特徴の作品となっている。 なお、提示される問題は、世界中で有名なポール・スローン&デス・マクヘールによる書籍水平思考推理ゲーム「ウミガメのスープ」を元に作られているため、非常に骨のあるゲームに仕上がっているといえる。



ss05.jpg ss06.jpg ss07.jpg ss08.jpg


【製品概要】
タイトル:スローンとマクヘールの謎の物語
メーカー:レベルファイブ
対応機種: ニンテンドーDS
ジャンル: 新発想ストーリーパズル
発売日: 2009年5月21日
価格:3,500円(税込)
URL: 公式ホームページ
CERO: B(12才以上対象)

(C)2009 LEVEL-5 Inc. (C)Paul Sloane & Des MacHale