声優アーティスト野川さくらが、好評放送中のTVアニメ「アラド戦記〜スラップアップパーティー〜」 の主題歌「PARTY PLAY」 を5月27日にリリース!

写真拡大

好評放送中のTVアニメ「アラド戦記〜スラップアップパーティー〜」 の主題歌「PARTY PLAY」を歌う、声優アーティスト野川さくらが、5月27日のリリースを前にオフィシャルコメントを発表。

アニメの原作である韓国の大人気オンラインゲームも実際にプレイしてみたという野川さくらは、「アラド戦記〜スラップアップパーティ」 について、そしてもちろん今回の「PARTY PLAY」についてもアツく語っている。

まず「アラド戦記〜スラップアップパーティ」の魅力について教えて下さい。

野川 )この作品は韓国で大人気のオンラインゲームが原作ということで、まずゲームファンの方に一番喜んで頂けるような作品になっていると思います。実際にアニメに出演が決まった時に、私もオンラインゲームをプレイしてみたんです。プレイヤーは5人のキャラクターから選べるんですが、そのキャラクターたちは、実際アニメにも登場するパーティのキャラクターなんです。もちろん私はリュンメイでプレイしました。名前はリュンメイではなく、格闘家のいわゆるリュンメイの原型となる女性なんですが、お友達と一緒に始めまして、かなりどっぷりはまってしまいました(笑)。だから、最初のアフレコでは、ゲームで最初に出逢うキャラクター達が登場していて、なんか「すごく嬉しい!」という感情でいっぱいでした!

アニメを見た感想は?

野川 )絵が綺麗なんです! 絵は一話を見させて頂いたんですけど、ほんとに映画みたいに綺麗で、アニメファンの方の期待を裏切らないすごくクオリティの高い作品に仕上がっていると思いました。今回のアニメーションは、日本のGONZOさんと韓国のGONZOさんで作られているんですけど、やっぱり韓国のスタッフさん達は、すごく作品に思い入れがあるんです。アフレコのときも、韓国のスタッフさんが沢山日本のアフレコの現場にいらしていて、すごく嬉しかったです。

オープニング「PARTY PLAY」を歌う事が決まった時の感想は?

野川 )最初に歌わせていただけると聞いた時は本当に嬉しかったです! やっぱりアニメの声優をやっているとキャラクターソングなど、何らかの形で歌を歌わせて頂けることはあったりするんですが、アニメの顔となるオープニングを歌わせていただけるのは、私の中でもやっぱりすごく嬉しい事ですね。CMでも流れたり、予告でも流れたりと、色々なところで流れる、作品の顔となる歌になるので、ほんとに頑張ろうっていう思いが一番にありました。

では、最後にファンの皆様へのメッセージをお願いします。

野川 )本当に皆様の暖かい応援があって、野川さくら、上京して10年目を迎える、そんな5月に新曲をリリースさせて頂くことになりました。「アラド戦記〜スラップアップパーティ〜」は、本当にすばらしい作品なので、ぜひ見ていただきたいです。そして、たくさん感想を聞かせてほしいです。あと、CD発売キャンペーンも全国9箇所で予定されています。キャンペーンでは私が10年間やってこられた感謝の気持ちを一人一人の方にお伝えしていけたらいいなと思っておりますので、元気な姿で会いに来ていただけると嬉しいです。}


【シングルCD情報】
TVアニメ「アラド戦記 〜スラップアップパーティー〜」
オープニングテーマ「PARTY PLAY」/野川さくら
5月27日発売
通常盤:VGCD-1033/1,260円(税込) Music Clip付きの初回限定盤:VGCD-50007/1,890円(税込)
発売元:5pb./販売元:ジェネオン ユニバーサル エンターテイメント


(C)2009 NEOPLE/D&F製作委員会

ss01.jpg ss02.jpg