『経営と環境の両立』を目指すビジネス

「他の環境コンサルさんと何が違うのですか?」

環境業界にいると、
まだ、船井総研をご存知でない方からこのような
ご質問を受けることが多い。

環境ISOや環境アセスのコンサルタントの方々と
同様に見えるのかも知れない。

あるいは、マッチング(紹介)専門の方々と
同様に見えてしまうのかも知れない。

その場合、私は決まってこう言う。
「私は、経営コンサルタントです。
そして、環境業界に特化して、
企業経営のコンサルティングを行っています。」

私が言う経営コンサルティングとは、
当たり前ではあるが、
企業経営に関するコンサルティングのことであり、
財務や人事・教育・研修等のマネジメント、
さらには、営業・販売・売り方等のマーケティング、
さらには、新規事業開発・企業提携・事業提携・M&A等に関する
コンサルティングのことである。

以上のようなテーマについて、
環境業界に特化してコンサルティングしている。

経営も知らないといけないし、
環境業界にも精通していなければいけない。

世の中には、
経営コンサルタントは数多い。
環境コンサルタントも数多い。

しかし、
経営コンサルタントであり、かつ、
環境ビジネスコンサルタントである
という考え方は、船井総研にしかいないだろう。

これは、私が勝手に作った概念だからだ。

『経営と環境の両立』・・・・・・・・、

言い換えれば、

『利益と環境の両立』

実は、これらはお互い相反するもの。

利益を追求すると、環境を損ねてしまいがちだからだ。

『経営と環境の両立』・・・・・・・・・、

私自身、生涯掛けて追い求めたい永遠のテーマである。

続きはこちら