Baseball Superstars 2009   iPhone ゲームアプリ。野球ゲームの人気シリーズがiPhoneに登場。

写真拡大

韓国のGamevilが初めてiPhoneゲームを投入したのがこのBaseball Superstars 2009。もともとは、通常のモバイルゲーム。野球自体がヨーロッパ諸国ではマイナーなため、アメリカとアジアでしか売れていないとのことだが、2005年から累計でモバイルゲームとして、700万コピーを売り上げた人気シリーズ。

本作では、自分のチーム、敵のチーム、球場の選択が可能(種類が豊富)。ゲームモードは5つ。Exhibition Mode, Season Mode, My League Mode, Mission Mode, そしてHomerun Modeとなっている。登場してくるキャラクターが個性的なのでなかなか面白い。 また、プレイ動画をみてもらったらわかると思うが、かなり守備範囲が広い。どんなあたりでも意外に簡単にキャッチできるのでちょっと笑ってしまう。

36ゲームのシーズンを戦い抜き、ビクトリーに導くために、好きなチームを選び、まずは自分で好きなキャラクターをクリエイトしよう! チームを強くするために、いい道具を与えたり、選手個人の能力をあげるためにアイテムを購入することができたりと結構色々とできてしまうので、野球ファンにとってはかなり楽しめるiPhoneゲームだと思う。 もちろん、無料版あり。

ss01.jpg ss02.jpg ss03.jpg ss04.jpg



プレイ動画はこちらから

【製品概要】
タイトル: Baseball Superstars 2009
リリース日:2009年4月28日
開発会社:Gamevil USA,Inc
価格:無料 (有料版 $2,99)

(c)GAMWVIL,Inc

appstore