マンモス00

地球温暖化の影響で永久凍土が溶け出しているため、シベリアの氷の下に眠っていたマンモスが近年次々に見つかっているそうです。

そしてこの度、シベリア北東部のYakutiaという地域で2歳の赤ちゃんマンモスが冷凍された状態で発見されました。

マンモス01

こちらが発見されたマンモス。

永久凍土に埋まっていた体の一部が、Khroma川の水の流れによって一部露出していたのを、地元の従業員であるIgor Lebedevさんが見つけたそうです。

Igorさんは研究目的と違法売買を防ぐために、国から100万ルーブル(約300万円)を受け取ったそうです。


マンモス02

かなり保存状態が良好です。


マンモス03

こちらは、以前発見されたミイラのように凍りついたもの。

温暖化によって新たな発見がされるというのも、複雑な気分ですね。

Russian to get $30,000 for baby mammoth found in permafrost / MosNews.comより

関連記事