JC-U2812FBU
 エレコムは、マクロ機能対応のアナログ/デジタルUSBゲームパッド「JC-U2812F」シリーズを発表。6月上旬より発売する。価格は3,150円。

 JC-U2812Fは、十字ボタン、2本のアナログスティックを装備。一連のボタンとキー操作をひとつのボタンに割り当てることが可能な「マクロ機能」を搭載する。コンボ入力が簡単にできることから同社では「格闘ゲームに最適」とうたっている。4つのボタン(5/6/11/12ボタン)にマクロが登録でき、マクロの実行速度は2段階に設定可能。アナログ/デジタル両モードの切り替えにより、アナログモードでは4軸12ボタン、デジタルモードでは2軸12ボタンで操作することができる。すべてのボタンそれぞれに連射機能を設定可能なほか、振動機能も装備。素材は滑りにくいラバークリップを採用した。

 カラーはブラック/ブルー/ホワイトの3色。対応OSはWindows Vista/XP/2000/Me/98。インターフェースはUSB2.0/1.1。電源はUSBバスパワー。ケーブル長は1.8m(コネクタ端子まで)。本体サイズは幅172×高さ114 ×奥行き72mm(ケーブルを除く)。重さは270g。

■関連ニュース
サンワサプライ、「ハンゲーム」で快適にゲームを楽しめるUSBゲームパッド
KOUZIRO、インテルCore i7搭載モデルなどBTOのゲーミングPC「FRONTIERゲーマーズ」シリーズを一新
プレイステーション 3で「YouTube for Television」を試す
サンワサプライ、USBポートを2つ内蔵するコンパクトサイズのUSB接続キーボード
ロジクール、「モンスターハンター フロンティア オンライン」推奨の12ボタンPC用ゲームパッド