1997年の登場以来、長きに渡ってファンに愛されてきた「PostPet」シリーズの新作として、昨年10月に発表された「PostPetDS(仮)」。愛らしいキャラクター「モモ」&その仲間たちはそのままに、キャラクターとのコミュニケーションを取りながら育てていく“育成ゲーム”となることが明かされているが、その正式タイトルが「PostPetDS 夢見るモモと不思議のペン」に決定した。

「PostPetDS 夢見るモモと不思議のペン」のジャンルは「育成スローライフコミュニケーション」。プレイヤーはまず、自分好みのキャラクターを作成(顔や髪型、服装、小物を組み合わせて作成)し、11種類のペットたちと「ポストペットランド」で共同生活を送る。そして、ペットにおやつ、お風呂、着替え、散歩などの世話をすることで、「いちにんまえのペット」に育成していくのがゲームの目的だ。

公式サイトではモモと共同生活を送る女の子の様子を収めたイメージPVを公開中。また、開発者による「開発者通信」も準備中と告知している。

ソネットは今回のニンテンドーDSでのゲーム化により、「いつでもどこでもペットと楽しめる」をコンセプトにしながら、キャラクター事業を拡大していく計画。「PostPetDS 夢見るモモと不思議のペン」の発売は今秋の予定だ。