前回"学習する組織"について説明させていただきましたが、学習する組織を構築するためには何が必要なのでしょうか?

学習する組織には、環境・意識・成長の3つが必要であると考えています。(この3つの並びに気持ち悪さを感じる方もいらっしゃるかと思いますが…)

 



 

【環境】
自発的な学習を促進するための、風土・プログラム・インフラ(制度・組織・システム)

【意識】
成長したいと言う意欲・成長しなければと言う焦り・成長できると言う自信、すなわち成長力

【成長】
自他共に認める成長実感・ビジネスにおける成果


環境が変わるとそれに触発されて社員の意識が変わり、成長に対する意識が変わるとそれに伴い成長し、成長するとさらなる成長を求めて環境が変わります。

そして、このようなサイクルが継続的に回っていくことが重要であり、それが企業の長期的な競争力の維持・向上につながっていくのではないかと思います。

 

"企業の文化"について考えたときに、様々な表現方法があると思いますが、私はその一つとして"社員一人一人の意識の集合体"と定義しています。

そういった意味では、学習する組織を構築することは、企業の新たな文化を形成することに等しいと考えています。
続きはこちら