中国で販売されている透視メガネの販売が急激に増えており、中国の女性の反感が高まっていることが現地メディアの報道で明らかになった。

透視メガネとは赤外線フィルターを利用して透視するもので現在中国のインターネットの複数の店で販売されている。特にナイロンなどの素材の透視率は80%以上にのぼるという。価格は1,200 〜 1,600元(約16,740円〜約22,320円)。基本的にはサングラスタイプ、通常のメガネタイプの2種類で透視メガネの販売業者は『私達の透視メガネは効果が非常に良く、外観は一般のメガネとの差がない。このメガネを使って他の人々を見ると、ほとんど裸に見える』と広告している。また透視眼鏡を体験した中国人は『この眼鏡を使えば、周りの人の衣服がほぼ透明に見える』とし、 『特に、服を薄く着た人は、裸のように見える』と透視メガネのパフォーマンスを説明した。

そして現在、女性たちの衣服が短くなる夏を利用して透視メガネの販売が急増していることが分かり、中国の女性たちの反感が急激に高まっている。ある中国人の女性は「夏は薄着で外に出たいが、これが流行すれば薄着で外には出ない。早い段階での取り締まりが必要」など主張。また中国の法律専門家らは、『透視メガネの販売購入自体が違法行為だ』と警告するも、『既にサイトで簡単に購入でき、今はなんとか国内での流通を阻止しなければならない』と警告している。