『三國志 Online』 連続イベント「十星」いよいよクライマックス!

写真拡大

コーエーにて好評サービス中のMMORPG『三國志 Online』(Windows 用)において、連続イベント(全4 回)の第四弾となる「十星 〜三国・解決編〜」の開催が決定した。連続イベント「十星」は、大陸の空に現れた十の凶星にまつわる物語であり、“曹操”や“劉備”など三国志を語るに欠かせない有名武将が多数登場する。本イベントは、「魏・三曹編(ぎ・さんそうへん)」、「蜀・五虎編(しょく・ごこへん)」、「呉・二喬編(ご・にきょうへん)」に続く、全4 回の物語のクライマックスである最終編となる。

各国に平穏が訪れたのも束の間、夜空に輝く十の凶星が以前にも増して禍々しい強い光を 放ち始める。時を同じくして、各国の英雄たちが次々と病に伏したという報せや、各地で魔物が溢れかえっているとの報告が・・・。凶事の再来を“左慈”より告げられた魏の“曹操”は、呉の“孫権”、蜀の“劉備”と共に、十常侍の陰謀を阻止するため義勇兵を募集。プレイヤーは三国を救うべく、この凶事の解決に挑戦することになる。

本イベントは3つのダンジョンを舞台とした壮大なスケールで展開。イベントクリア時に入手できる“仙人の宝箱”は、初登場となる収納アイテム“加工品小箱”や、強化効果が得られる“攻撃強化薬”など、様々な報酬アイテムがランダムで入っている。また“仙人の宝箱”は、繰り返し本イベントをクリアすることにより、期間中何度でも入手することが可能だ。さらに、連続イベントを全てクリアした方が入手できる特別な報酬として“漆黒天衣”(しっこくてんい)や、新装備品“闇商人帽”(やみしょうにんぼう)などが登場。

ss01.jpg ss03.jpg ss02.jpg

あわせて、「五月アップデート」が実施されているので紹介しよう。「五月アップデート」では、部曲砦専用家具“古筝”(こそう)に新たな音色を奏でる“曲譜”(きょくふ)が実装された。“曲譜”は、特定の敵NPCを倒すと低確率で獲得することができるレアアイテム。また、連続イベント「十星」の報酬として登場した“月影装束(げつえいしょうぞく)”、“月影蓋布(げつえいがいふ)”などの装備品を、「取引不可」から「一族専用」へと変更がなされている。

ss04

※ 上記各内容については、変更される場合があります。最新情報は下記公式サイトをご参照ください。
◆『三國志 Online』公式サイト http://www.gamecity.ne.jp/sol/

◆ネットゲームのマクロ自動操作・速度変更・多重起動が全てできる!FPSのWH・LH・着色もできる超お得裏技ツールはコチラ!

©2007-2009 KOEI Entertainment Singapore Pte. Ltd. /(C)KOEI Co., Ltd. All rights reserved.