あの『ソンソン』から『モンスターハンター』まで、ヒット作をあげればキリがなさ過ぎるカプコンが、ついにiPhoneに参入!しかも投入されたのは看板作品の『バイオハザード』だ!今回のアイフォンレビューは、このソフトに注目!

そもそも『バイオハザード』とは突如発生したゾンビを攻略しつつ、様々な謎を解決するアクションアドベンチャーゲーム。シリーズ第4弾の『バイオハザード4』ではGC版・Wii版も含めると世界累計で520万本を売り上げる超人気作品だ。特に初期の頃からホラー要素の演出はツボを突いており、ゲームで初の”恐怖”を演出した作品としても記憶に残っている。「くるぞ……くるぞ……」と思うシーンでは、期待を裏切らず窓から後ろから上からゾンビが登場。!!!と声にならない声を上げることも少なくはなかった。

本作『バイオハザード ディジェネレーション』は同名のフルCGアニメが原作で、後方視点からの3Dゲーム。実際にプレイをしてみたところ、そのクオリティの高さには驚かされる。『バイオハザード』シリーズを忠実に再現したゲーム性と、合間に差し込まれるムービーは「iPhoneでもここまでできるのか!」と思わせるに十分。操作も多様で、時にはタッチする方向で障害をかわす、というようなシーンもあった。またボリュームも十分にあり、ここにもカプコンの底力を感じさせる。ただし入力感覚の無いキー操作には戸惑いを覚え、ターゲットへ銃の照準を合わせることに苦労もした。

初参入で、しかも800円という価格でこのようなゲームをプレイできるとは思っていなかった。久々にプレイしがいのあるゲームがiPhoneから出たことは素直に嬉しく、またカプコンの今後の展開にも期待してしまう。興味ある方はプレイしてみては如何だろうか。

バイオハザード ディジェネレーション
CAPCOM
http://www.capcom.co.jp/iphone/biodg/
800円
iTunes Storeへはコチラ。

(C)2008 CApcom CO.,LTD./biohazard CG Film Partners
 

■ほかにもこんなゲームのニュースがあります
あのRioがiPhoneに!『Rio BlackJack』!
ついに始まった!『ニコニコ動画』アプリ!
【E3通信】世界最大級のゲームの祭典E3! いよいよマスコミへ情報配信
お姉さんのアレみたい! シューティングゲーム『弾幕なお姉さんが本気を出したようです』
中毒危険!『エレメンタルモンスターTD』!