main1

美人すぎる市議として、世界の美人の政治家ランキングでも1位になったほどの藤川優里市議(青森県八戸市)。2008年、その後援会長として突如あらわれた佐々木聡氏とともに、どんどん八戸市を良くしていくため二人三脚で頑張っていくのかと思いきや、佐々木氏が藤川市議と決裂。後援会長が元後援会長になってしまった。

佐々木氏が藤川市議と決裂した裏には、「美人すぎる藤川市議に恋心を抱いた佐々木氏が交際を告白。しかし断られたことにより、藤川市議を告発している」、「モーニング娘。派の佐々木氏とAKB48派の藤川市議の趣味趣向で決裂した」などのウワサが東スポや『2ちゃんねる』などから流れ、佐々木氏はそれを否定しているものの、いまだに真相は謎のままとなっている。

そんなふたりをモデルにした変態エロゲーが登場し、話題となっている。そのタイトルは『ぶっかけ!美人すぎる爆乳市議』と、藤川市議を連想させる “美人すぎる” というワードをタイトルに使用している。また、ヒロインの名はユリ、変態男性の名は佐々木といい、確実にふたりをモチーフに作られたようである。


<ゲームの紹介文>
「ねえ。ユリ。……どうして僕の食事の誘いのメールへは、いつも返事をくれないの?」
「え? な、何を?」
ユリは状況に狼狽していた。佐々木の口調の変化に加え、佐々木の手にはいつのまにか金属製の警棒が握られていたのだ。※原文のまま掲載。

このゲームは内容からして本人の了承を得ているとは思えず、このことを伝えたサイト『まにあっくすZ』では「すでに『ぶっかけ!美人すぎる爆乳市議』というタイトルからして、直球すぎるわけだが、唯一異なるところといえば、恐縮ながらご本人が“爆乳”ではないという点か」とコメントしている(ゲームの画像はこちら)。

佐々木氏は現在も自分の意にそぐわない記事や、事実無根と思われる記事に対して積極的にクレームをつけるなどの行為をしていると、マスコミではかなり有名だ(事実ならば書かれても仕方ないが、事実無根ならクレームをつけてもおかしくはない)。また、藤川市議の裏情報として「藤川市議は朝鮮系なんですよ」などと、いくつかのマスコミに情報をリークしているともいわれている。エロゲーが出るなど、まだまだふたりの関係に関する話の種は消えそうにない(公式サイトや購入ページはこちら)。

このニュースの元記事を読む

■関連記事