特定アニメの熱狂的ファンがアニメの舞台やモデルとなった土地などを訪れる「聖地巡礼」が地元経済を活性化させるレベルにまで到達したことで有名なあの「らき☆すた」ですが、今度はオリコからクレジットカードが登場しました。正式名称は「らき☆すた MasterCard UPty」となっています。

デザインは主人公である「泉 こなた」のドアップの顔になっており、店頭で本当にこれを出すことができるのかどうかという勇気と気合いが試される一品になりそうですが、おそらく狂信的ファンであれば全く問題ないはず。何よりこのカードはそういったファン層を狙い撃ちにするための様々な工夫が凝らされており、毎月の利用明細書にオリジナルプレミアカード(全8種類)が1枚ずつ同封されており、さらにこの8種類を全部集めると専用台紙もプレゼントされるという仕組みです(口座振替手続き必須)。

ほかにも特典がついており、詳細や年会費などは以下から。
らき☆すたのクレジットカード誕生!

らき☆すたカード」誕生! 〜 “伝説の少女A”がついにカードに 〜


年会費は初年度無料で、2年目以降は1312円となっています。ただし、ショッピング利用が年間1回以上ある場合、翌年の年会費は無料となっています。


問題はこのカードをそんなに積極的に使うのか?という点ですが、それについても細かな工夫があり、カードを使って貯まったポイントで会員限定の「らき☆すた」オリジナルグッズと交換できるようになっています。


さらに「らき☆すた」オフィシャルグッズを販売するキャラアニ.comで「らき☆すたカード」を使って買い物をするとポイントが2倍もらえるという仕様になっており、衝動買いを強烈にサポートしてくれます。


なお、NTTドコモの「iD」、ソニーファイナンスの「eLIO」、JCBブランドの「QUICPay」といった非接触ICサービスにも対応しており、「おサイフケータイ」に登録して利用することも可能。

ちなみに、オリジナルプレミアムカード専用台紙は全8種類を集めるとプレゼントされるものの、この台紙を飾るためのフレームは「スマイルでの交換、またはご購入」となっています(「スマイル」とは、カードを使うと貯まるオリコカードのポイントサービス「暮らスマイル」のこと)。全8種類を集めるような猛者であればもはや余裕の領域だと思われます。


・関連記事
幸手市の酒店が「らき☆すた」ラベルの日本酒を販売 - GIGAZINE

幸手市が「らき☆すた」のキャラクターを使った商品券を発行 - GIGAZINE

「らき☆すた」の泉こなたが考えたアイテムが「ドルアーガの塔〜the Recovery of BABYLIM〜」に登場 - GIGAZINE

角川グループがYouTubeと提携、ユーザーの作ったムービーを認める方向へ - GIGAZINE

記事全文へ