今季のプロ野球オールスターゲームのスポンサーは2年連続でマツダに決まった。
札幌ドームとマツダスタジアムで行われるオールスターゲーム。
しかし、2試合する必要性があるのか? 昨今ファンの間で議論されている。

今年は7月24日に札幌ドーム、25日に広島のマツダスタジアムで行われるプロ野球オールスターゲーム。
毎年夏に行われるオールスターゲームだが、二試合もする必要があるのかという声もある。
オールスターという選び抜かれた選手同士の試合だけに、一試合に絞って中身の濃い試合をしてほしいという事だろう。
そして何より本当に実力を持った選手だけが選ばれ、実力を存分に発揮する場であってほしいという願いでもある。

現在の日本プロ野球に本当のスターと呼べる選手が少なくなったのも原因の一つではないだろうか。
「この選手のプレーが見たい」と、思わせるだけの魅力ある選手が本当に減った。
もちろんスター選手というのは作れるものではない。
その選手の持つ個性や能力が人を惹きつけて、初めてスター選手と言える。

この先、その選手を見るためだけにでも球場へ行きたいと思える選手は出てくるのだろうか?

(編集部:林 裕之)

【関連記事】
いつもの巨人? 投手陣崩壊の危機
審判員に絶対の権限を。
内海再調整へ原監督決断迫られる
坂本よ、守備を磨け
巨人、たまたま勝ちを拾った試合

-ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!