今夏マンチェスター・UからR・マドリーへ移籍が噂されるC・ロナウド。R・マドリー側はC・ロナウドへの背番号を決定しているようだ。すでにC・ロナウドは独自のブランド、“CR9”をポルトガル政府に商標登録しているとされている。

 R・マドリーの背番号7はラウルが背負っているため、C・ロナウドに譲るとは考えにくい。背番号9はサビオラが付けているが、今季限りで退団が確実だ。AS紙によると、すでにR・マドリーマーケティング部が、背番号9のユニフォームの販売戦略をプランニングしているとしている。

 歴史的にもR・マドリーの背番号9は、ディ・ステファノ、ウーゴ・サンチェス、サンティジャーナそして近年ではロナウドが付けるなど伝説の背番号となっている。2006年12月にロナウドが退団して以降は、ソルダード、サビオラが9番を背負ったが期待に応えることができていない。C・ロナウドが付けることで失った価値を取り戻したいところだ。

 背番号は9で確実となりそうだが、まだ未確定なのが選手登録名。“C・Ronaldo”か“Ronaldo”の決定が残っている。C・ロナウド獲得を見込み、すでにクラブ内部では来季に向けての準備が着々と進んでいることは確実のようだ。

(スペイン通信)