もはや芸術の域!進化するデコスイーツの世界

写真拡大

5/7(木)〜9(土)に東京ビッグサイトで開催されている「日本ホビーショー」。日本最大の手づくりホビーフェアを標榜するだけあり、会場にはお手製の作品や商品がズラリと並ぶ。その中でも注目を集めるのが、粘土などでスイーツを作る「デコ(フェイク)スイーツ」が揃う「スイーツワンダーランド」だ。

他の写真も見る: 【画像はコチラ】どれも食べちゃいたい!(フェイクスイーツデコ作家・Apricot Cafe)

粘土、ビーズ、石けん…。様々な材料を用いて作られるデコスイーツは、ふと見とれるものから、見ているだけで思わずヨダレが垂れてしまいそうなものまで盛りだくさん。デコスイーツの作り方を教えてくれる教室も開かれたりと、女子にはたまらない世界だ。

スイーツワンダーランドでは、書籍なども出している著名なデコスイーツの作家を招待作家として多数展示。本物かと思うものから、デコスイーツならではの世界観を持った作品までその魅力を余すところなく伝えている。会場では、女性たちが食い入るように見つめているのが印象的だった。

デコスイーツ作りに興味がある人はもちろん美味しそうなお菓子に興味がある人も、ぜひ足を運んでみてはいかが?【東京ウォーカー】

【関連記事】
ココまでやる!?“手づくりホビー”のスゴさ (東京ウォーカー)
過熱するクッキングトイ!“実演スタジオ”まで登場 (東京ウォーカー)
生キャラメルにたいやきも!“進化版”クッキングトイが続々 (東京ウォーカー)
リプトンの“リアルすぎる”おまけスイーツが登場 (東京ウォーカー)