沢尻エリカが所属事務所配給の映画で主演決定!? 8月に女優復帰へ

写真拡大

 新婚旅行をかねてスペインに語学留学中の沢尻エリカが、8月に所属事務所の自社製作映画で女優復帰するという最新情報を関係者から入手した。

「結婚もさることながら、"別に......"騒動以降、約1年半以上も仕事から遠ざかっているために、ファン離れが起こって仕事のオファーもないと思われていたんです。ところが、帰国の情報が流れるたびに事務所には映画やドラマの出演依頼が殺到。事務所も、高城氏との結婚についてはメンツを潰され、恥をかかされましたが、仕事があるとなると話は別。沢尻を夏前に帰国するよう説得したようです」(事務所の内情に詳しい映画関係者)

 そもそも沢尻は例の「別に......」発言について涙の謝罪会見を行った直後に仕事復帰する予定だったが、事務所の意向を無視してロンドンへ渡航。その後、高城氏との結婚、披露宴でも事務所は常に蚊帳の外に置かれ続けた。このため一時は「沢尻は干されるのでは......?」という情報も流れたが、予想外の沢尻人気に事務所も方向転換し、自社映画での復帰を決めたようだ。

「沢尻が所属するスターダスト・プロモーションは、今年から映画制作だけでなく、配給の分野にも進出。その第1弾が2月に公開された『余命』です。興行配収は3億円と、まあまあの数字ですが、やはり、ビッグヒットが欲しい」と言うのは映画ライター。

「実は『余命』公開以前に、同作に沢尻が出演するという情報が流れたんです。そのとき、小屋を開けることを渋っていた劇場主から『是非、うちで』という声がいくつもかかったんです。劇場主が期待しているんですから、ヒットは保証されたようなものですよ」(同)

 沢尻も、夫の高城剛も、海外での生活資金には決して余裕があるわけではない。タイミングがいいだけに、8月女優復帰は現実味があるかもしれない。



【関連記事】 沢尻エリカ 結婚後は後藤久美子同様のセレブ路線か?
【関連記事】 「エリカ様AV」発売禁止の裏に放送利権?
【関連記事】 "エリカ様"ご発言コレクション
【関連記事】 リーダー中居は黙して語らず......草なぎ剛逮捕にSMAPそれぞれの想い
【関連記事】 SMAP草なぎ剛逮捕で同情論を煽動する朝日 「メンバー」使用も
【関連記事】 「映画賞欠席も」SMAP草なぎ剛逮捕で他のジャニーズタレントに余波
【関連記事】 郷土愛に覚醒した堂本剛とジャニーさんの"相思相愛"
【関連記事】 解雇から10年 迷走する"元ジャニーズJr."大坂俊介の未来
【関連記事】 「気持ち悪い」ファンもドン引きするKAT-TUN田中聖の画像が流出