休日モードから仕事モードにスイッチするための秘訣があるとしたら…どうしますか?

休日モードから仕事モードへスイッチする

世間一般では今日はゴールデンウィーク明けの「憂鬱な仕事始め」。



独立してから、そして父親としてはじめてのGWでしたが、結局、ほぼ毎日ふつーに仕事をして過ごしていました。



だから、今日はいつもと同じ朝。

もう、朝から全開です!!



でも、このブログの読者の方々はきっと「休日モード」から「仕事モード」に切り替える大仕事が待っているはずです。



その大仕事をサッサと終わらせるためには、何でもいいから、目の前にある仕事を

「はじめてしまうこと」「手をつけてしまうこと」が大切です。



「がんばらずにやり遂げる」という表現で同じことをエントリーしましたが、

「やる気が起きる」 のを待っていてはいけません。だいたい、GW明けの朝にやる気なんて期待してもそれはムリというものです。



まずは「やってしまう」のです。イヤイヤでもいいんです。



行動が脳を刺激して自然に「やる気」がムクムクっと起き上がってきます。


●やる気を起こす→仕事をはじめる

●仕事をはじめる→やる気が起きる



前者と後者では、効率がケタ違いです。断然、後者のほうが高い。

やる気を起こすための「ライフハック」とかがありますが、そんなやる気を起こすために労力を使うくらいなら、その労力を仕事に費やしたほうがいいに決まっています。

やる気は仕事をするための手段であって、目的じゃないのですから。

だから、サッサと仕事モードに切り替えるには

何でもいいから「仕事をはじめてしまう」ことに限ります。すぐにエンジンが暖まって、いつの間にか仕事モードに入っているはずですよ。
続きはこちら