【開国博通信Vol.6−1】GWの開国博は注目イベント花盛りで大盛況!!

写真拡大

開幕から1週間が経った「開国博Y150」。GWの真っ只中ということもあり、5/3(祝)も大盛況!

他の写真も見る: 絵のような花のじゅうたんがキレイ! その他、撮り下ろし画像

「Y150はじまりの森」では、入場制限こそかからなかったものの、入場ゲートには長蛇の列ができた。やはり「ENEOS ラ・マシン」が大人気で、ボランティアスタッフに頼んで記念撮影を行う入場者も多い。また、黒船レストランにも多くの人が駆けつけ、さまざまなオリジナルメニューに舌鼓を打つ姿が見かけられた。黒船レストラン以外でも、崎陽軒のブースでシウマイ弁当を買い、ベンチで食事を取る人も多かった。崎陽軒が横浜開港150周年に合わせ発売した「横濱牛めし」は早々に売切れてしまったとのこと。

「Y150トゥモローパーク」内の「トゥモローパークステージ」では、「未来シアター」で上映されている「BATON」の主題歌を歌う、種ともこのスペシャルライブを開催(11:10〜、12:55〜、16:25〜、17:35〜)。GW中には「Yes!プリキュア5 GO! GO!」などのショーも予定されているので、家族連れも楽しめそう。

本日5/3(祝)は、第57回ザ よこはまパレードも開催され、開国博Y150周辺に多くの人が駆けつけた。約80団体が「開港への道〜出航(たびだち)のシンフォニー」をテーマに、山下公園前から赤レンガ倉庫前を経由し、イセザキモールまでをパレード行進。パレードには、横浜ベイスターズのマスコットキャラクター、ホッシーも登場し、華を添えた。

さらに、5/4(祝)までは、日本大通りが色とりどりの花で埋め尽くされる「日本大通りフラワーアートフェスティバル」も開催中。夜間にはライトアップもされるのほか、花絵の上を自由に歩ける「花絵ウォーキング」も行われるので、ぜひこの機会に足を運ぼう(見学時間5/3(祝)9:00〜22:00※ライトアップ18:30〜22:00、5/4(祝)9:00〜17:00、花絵ウォーキングは5/4(祝)16:30〜17:00)。

まだまだたくさんのイベントがてんこ盛りの「開国博Y150」。GW後半戦も盛り上がりは続きそうだ!【横浜ウォーカー】

【関連記事】
【開国博通信Vol.6−2】気分はペリー!? 黒船に乗ってきた!! (横浜ウォーカー)
【開国博通信vol.5】うきうき! Y150を子どもと楽しむには?(有料エリア編1) (横浜ウォーカー)
【開国博通信vol.3】Y150を4時間半で回ってみた! (横浜ウォーカー)
【開国博通信vol.4】黒船が再来航!当時の衝撃を体験せよ (横浜ウォーカー)
【開国博通信Vol.2】GW突入で、Y150が人気爆発です! (横浜ウォーカー)
【開国博通信Vol.1】開国博Y150、ついに開幕!! (横浜ウォーカー)