弊社では、プロジェクトに新規参入する方達向けに、土日を使って研修を行っています。プロジェクトの進め方をケーススタディで紹介したのち、グループでディスカッションで、理解を深めてもらっています。
※本文の文字制限により、シリーズ化します。

今回は、弊社で実施しているプロジェクト新規参入研修を紹介します。。

プロジェクトに参画してくる方達は、それぞれ、過去のプロジェクトの状況や進め方に対する考え方の違いなど。。。ばらばらです。
プロジェクトは、チームです。チームのコミュニケーションを円滑に行うことにより、チーム力は何倍もの成果を出すことが可能となります。

◆研修の進め方
 前回掲載済み

◆第1章 設計フェーズでの陥やすい間違い
 前回掲載済み

◆第2章 実装フェーズでの陥りやすい間違い
 前回掲載済み

◆第3章 テスト(単体/結合)フェーズでの陥りやすい間違い
 前回掲載済み

◆第4章 コミュニケーション実践1
 前回掲載済み

◆第5章 コミュニケーション実践2
 前回掲載済み

◆総括
 総括として、PMして、メンバーとして、それぞれの観点で、これから参画するプロジェクトでの注意点を解説します。
 研修は、2日間に渡ります。1日目の終わりに研修参加者に各自の目標を再認識してもらいます。

 ・プロジェクトメンバーとして、自分がどう行動すべきか、実行すべきかわかり、明日から行動できること。
 ・プロジェクトの中で、自分の役割、立ち位置を理解すること。
 ・PM/PMがどういう観点でプロジェクトを見ているかを知り、PL/PMが、理由合って指示をしてることを理解すること。
 ・その上で、必要なことをキチンとメンバーとして、PLに質問したり確認したりすることが、明日から出来るようになること。




如何でしたでしょうか。
少しでも参考になれば幸いです。

※記事に関する問い合わせは、下記までお願いします。
 yamazaki@yusukeyamazaki.jp

続きはこちら