弊社では、プロジェクトに新規参入する方達向けに、土日を使って研修を行っています。プロジェクトの進め方をケーススタディで紹介したのち、グループでディスカッションで、理解を深めてもらっています。
※本文の文字制限により、シリーズ化します。

今回は、弊社で実施しているプロジェクト新規参入研修を紹介します。。

プロジェクトに参画してくる方達は、それぞれ、過去のプロジェクトの状況や進め方に対する考え方の違いなど。。。ばらばらです。
プロジェクトは、チームです。チームのコミュニケーションを円滑に行うことにより、チーム力は何倍もの成果を出すことが可能となります。

◆研修の進め方
 前回掲載済み

◆第1章 設計フェーズでの陥やすい間違い
 前回掲載済み

◆第2章 実装フェーズでの陥りやすい間違い
 前回掲載済み

◆第3章 テスト(単体/結合)フェーズでの陥りやすい間違い
 前回掲載済み

◆第4章 コミュニケーション実践1
 前回掲載済み

◆第5章 コミュニケーション実践2
 このしょうからは、いきなりケーススタディにはいります。

●ケーススタディ5.1
 ゼスチャーゲーム、バースデーラインを作りましょう
 1.グループで円になりましょう。
 2.ここからは無言で、手や指をつかってコミュニケーションします。
 3.では、生年月日順に一日でも早く生まれた方から左へ座って下さい。
 4.制限時間は3分。
 5.その際、言葉や紙・ペンなど一切使ってはいけません。ジェスチャーのみです。

●ケーススタディ5.2
 2人一組になりインタビューしましょう。
 1.二人組になり、一分間交代で相手にインタビューします。
 2.自分の生活環境、家族、小さい頃の話、人生観について聞いて下さい。(約1分程度)
 3.その相手のことを全員に伝わるように他己紹介して下さい。(制限時間:約2分/人)


続きはこちら