弊社では、プロジェクトに新規参入する方達向けに、土日を使って研修を行っています。プロジェクトの進め方をケーススタディで紹介したのち、グループでディスカッションで、理解を深めてもらっています。
※本文の文字制限により、シリーズ化します。

今回は、弊社で実施しているプロジェクト新規参入研修を紹介します。。

プロジェクトに参画してくる方達は、それぞれ、過去のプロジェクトの状況や進め方に対する考え方の違いなど。。。ばらばらです。
プロジェクトは、チームです。チームのコミュニケーションを円滑に行うことにより、チーム力は何倍もの成果を出すことが可能となります。

◆研修の進め方
 前回掲載済み

◆第1章 設計フェーズでの陥やすい間違い
前回掲載済み

◆第2章 実装フェーズでの陥りやすい間違い
 前回掲載済み

◆第3章 テスト(単体/結合)フェーズでの陥りやすい間違い
 ケーススタディに入る前に、グループディスカッション「テーマ:テストってなんですか?具体的に何をするのでしょう?」で肩慣らしを行って貰います。

●ケーススタディ3
 以下のPMの言動についてメンバーの立場で考えてみて下さい。こんな上司がいたらどうなりますか?
  PM:
   「実装フェーズも単体テストが完了し、一段落した感じだね」
   「ところで、本番開始に向けた、現行システムからのデータ移行については決まっていないことがほとんどだな」
   「データ移行の検討は、結合テストの計画策定後ということにしよう」
   「少し不安だから、君を含め応援部隊の力を貸してほしい。よろしく頼むよ!」

このようなケーススタディのあと、プロジェクトのポイントをいくつか紹介していきます。
例えば、次のような内容を紹介します。

●システム計画の立案
 ▼システムテストの概観
  ・システムテスト仕様書(一覧)を作成する際、まずはテストの概観をイメージしましょう。

続きはこちら