注目作『WET』が2年間の沈黙を破り2009年内に発売予定に!!

写真拡大

2007年度のGCにて発表され、2008年のE3においても※「Into the Pixel」を受賞し、その後の展開が注目されていたアクションゲーム『WET』。遂に2年間の沈黙を破り、ベセスダ・ソフトワークスからワールドワイドで展開する事が決定した!(2009年世界同時発売予定)今回は気になる概要と、ワイルドでセクシーな主人公“Rubi”の魅力をお届けしよう。

※Into the Pixel= E3にて展開するゲームのビジュアルを評価する賞

▼目を見張るアクション
やはり本作を語る上で外せないのがアクション。Rubiの最大の武器は類まれなる身体能力で、華奢な体からは想像もつかないアクロバティックな動きを見せてくれる。いかなるアクションの最中でも発砲できるので、複数の敵からの同時攻撃も動きを止める事無く対処可能だ。これを応用すれば、空中で2人同時にロックオンしたり、片手をロックしつつもう片方の手をマニュアル操作で攻撃なんて荒技も出来てしまうかも!?また、「キルビル」を彷彿とさせる、華麗でド派手な剣捌きも必見だ。近接戦で威力を発揮するソードアタックも、ガンアクション同様移動しながら攻撃する事が可能。まさにクールビューティーなRubiのイメージ通りのアクションだ。

ss01.jpg ss02.jpg ss03.jpg ss04.jpg ss05.jpg ss06.jpg

▼豪華スタッフと出演者
本作のシナリオは日本でも大人気のTVシリーズ、『24』シリーズを手掛けたDuppy Dimitriusが担当!海外版はハリウッドスターや人気TV俳優らが総出演し、日本版も日本語による完全吹き替えを予定しているとのことで否が応にも期待が高まる。また、『マトリックス』シリーズや『スピードレーサー』等、ハリウッド映画でもお馴染みのスタントチーム“87 Eleven”がアクションを全面監修。モーションキャプチャにいたっては『タイタニック』や『スパイダーマン』を手掛けるスタジオ“House of Moves”が担当しているとあって、こちらもリアルかつ華麗なアクションが堪能出来そうだ。個人的に、ZZ-Topの楽曲が使用されているのも気になる所だ。

ss08

▼ストーリー
Rubiはとある大金持ちの老人から香港にいる消息不明の息子を連れ戻すという依頼を受ける。 無事息子を連れ戻す事に成功したRubiであったが直後息子は何者かに殺害されRubiも命を狙われた揚句、報酬まで奪われてしまう。 キナ臭い仕事の裏に潜む影は一体何なのか? Rubiは復讐のために、その老人を捜し始める・・・。

ss07

▼Rubiプロフィール
主人公: Rubi
職業: Problem Solver
所在地: Southwest U.S.某所
国籍: American
年齢:非公開
身長: 5フィート7インチ(約170cm)
体重: 120ポンド (約54kg)
目: Green
髪: Black
人里離れた荒野のジャンクヤードを住み家にしている。気性の荒い性格で、少々キレやすい。金さえ積まれれば盗み、要人保護、暗殺等、どんな仕事も請け負うのが信条。武器は二丁拳銃、刀、そして類まれなる身体能力と美貌。しかし彼女の本当の姿を知る者は誰もいない・・・。

ss09

【製品概要】
タイトル: WET
対応機種: PS3/Xbox 360
ジャンル: アクションシューティング
発売日: PS3版/Xbox 360版 2009年発売予定
価格: 未定
レーティング: 審査中
プレイ人数: 未定
開発: Artificial Mind & Movements (A2M)
発売元: ベセスダ・ソフトワークス
公式サイト: http://www.bethsoft.co.jp/

© 2008-2009 A2M. All rights reserved. WET and their respective logos are either registered trademarks of A2M. in the U.S. and/or other countries. All other trademarks are property of their respecitve owners.