世界10か国を巡る“セレブライフ”を都内で楽しむ方法

写真拡大

ゴールデンウィークに突入し、「今年は海外に行きたい!」と思いながらも結局断念した人もいるはず。そんな中、都内で10か国分のリッチな“料理&庭園”を楽しめるイベントが行われている。

他の写真も見る: セレブな各国料理をブッフェスタイルで

それが、ホテルオークラ東京で5/6(祝)まで開催される「10カ国大使夫人のガーデニング」と「10カ国料理フェスタ」。ドイツ、オランダ、ネパールなど計10か国の大使夫人が自国の想いを映した庭園は、東京にいながら外国にいる気分を味わえるオイシイつくりだ。

「10カ国料理フェスタ」では、それぞれの国の代表的な料理とホテルオークラ東京の料理をブッフェスタイルでゆったりと楽しめる。今回初参加となるアフリカのレソト王国や中米・コスタリカ共和国などの、日本人にはあまり馴染みのない料理を味わうチャンスでもあるのだ。

両方で利用できる「ガーデニング特別ランチ付き鑑賞チケット」は3500円。東京のド真ん中でちょっとリッチな海外旅行気分を楽しめるまたとない機会は見逃せない?【東京ウォーカー】

【関連記事】
“ビバヒルチワワ”顔負け!?セレブ犬ファッションショー開催 (MovieWalker)
“立ち飲み”人気がセレブな街・六本木にも波及! (東京ウォーカー)
“祭りラン”の次は、マンツーマンの“セレブラン” (シュシュ)
1泊100万円も!「シャングリ・ラ ホテル 東京」の気になる中身 (東京ウォーカー)