1
道路渋滞
2
テーマパーク内が混雑していて乗り物に乗れない
3
宿泊費、交通費が通常より高くなる
4
テーマパークでの乗り物待ちの時間が長い
5
大型ショッピングモールが大混雑で買い物ができない
 最大16連休になる企業もあるという2009年のゴールデンウィーク。「会社が人件費削減のために休みを長くとった」というせつない話も聞かれましたが、「せっかくの超大型連休だから楽しみたい!」と、今年も多くの人が海に山にテーマパークにと繰り出しました。でも、人々を待ち受けていたのは楽しいことばかりではなかったようです……。


 多くの人がゴールデンウィークに困ってしまうと感じたのは、《道路渋滞》。東・中・西日本高速道路株式会社が4月10日に発表したゴールデンウィーク中の渋滞予測では「10km以上の渋滞が2008年の1.7倍になる」とされていましたが、「もう嫌というほど実感したよ」とグッタリしている方が多いのではないでしょうか?


 《道路渋滞》を乗り越えて何とか目的地に到着しても、待っているのは《テーマパーク内が混雑していて乗り物に乗れない》や《大型ショッピングモールが大混雑で買い物ができない》、《レストランが混んでいて入れない》など、長時間移動の疲れに追い打ちをかけるような厳しい現実。これではまるで苦行のためにお出かけをしているようなものですよね。


 ちなみに、2009年はハッピーマンデー制度で敬老の日が移動したことをうけて、秋(9月)にも大型連休「シルバーウィーク」が待ち受けています。次なる大型連休を楽しく過ごすためにも、ゴールデンウィークの経験を踏まえた入念な計画を立てておきましょう!


都会育ちは違うと思う瞬間ランキング
子どものころひそかに「○○博士」と言われていたことランキング
予定のない休日のリフレッシュ法ランキング