先日発表された地上波デジタル新キャラクター『地デジカ』の著作権(二次創作)について、真っ正面から日本民間放送連盟に質問した媒体があり、その記事を巡ってネット上では異議があがっているようだ。

二次創作を擁護をするつもりはないが、この取材は果たして成功だったのだろうか?
真正面から二次創作について質問したとして、軽々に「いいですよ」と日本民間放送連盟が答えるとは思えない。今回の質問に対しても日本民間放送連盟担当者(広報)は決められたように「認めていません」と答えている。
記事の公開後、即座にこの話題はネット中に広まり“地デジカ=二次創作駄目”というラベルが貼られてしまった。
pixivユーザーの中には自分で描いた『地デジカ』のイラストを削除して謝罪する者までいる。

ネットでは、こうした記事の影響について言及している者も登場しており、以下のように述べている。

“メディアならそんなことわかっていてしかるべきなのに、目先のPV欲しさにあえて取材して公式見解を「固定化」させてしまったガジェット通信。そこまで想定してなかったのなら浅はか過ぎるし、想定した上であえてそうしたのなら野暮というか焼畑農業的というか、いずれにせよ無自覚だよねーとは思う。(原文ママ)


以上のようにガジェット通信の記事について疑問を抱いているようだ。
さらには「二次創作を認ない」という回答を貰うためにあえて誘導取材したのではという意見もある。これに関しては推測に過ぎない。
記事を見たネットユーザーの中には、さらに亜流キャラクターを作るなど二次創作が活発になっているケースもあるようだ。またウケを狙って同人誌を制作している者までいるとか。

ちなみに現時点(5月1日)では、『地デジカ(チデジカ)』は商標登録されていないので、取材ではそこまで踏み込んで欲しかったものだ。

今回の状況を振り返ると、ひとつの記事といえども取材方法によってはネット上では大きな影響を及ぼすということがわかる。

ネット上では、よく用いられる取材方法でも、場合によって今回のような事態を招くということもあるということをお伝えしたかったわけで、二次創作を擁護をするつもりはないことをご了承頂きたい。

参照:Twitter
参照:断絶タンブラー
参照:“地デジカ” の無断美少女イラストに「断固として許さない」と民放連

■オススメ! 最新人気トレビアンニュース
ツンデレの時代は終わった… これからは“バカエロ”の時代だ!
メキシコでファッションマスクが流行ってる?
『地デジカ』に対抗して作られた『アナログマ』
新地デジキャラ『地デジカ』が早速pixivで大人気!
地デジの穴埋めキャラクターがやっつけすぎ
アニメ『けいおん!』のCDがオリコンワンツーを飾る!

トレビアンニュース記事をもっと見る!
トレビアン関連ニュース『ゲーム×コンボ』もよろしく!
トレビアンちゃんねる ニコニコ出張所 - ニコニコ動画公式チャンネル開始!

トレビアンニュース