ニンテンドーDSの充電アダプターは、日本で購入した場合、日本でしか使用することができない。電圧が海外と違うからだ。しかし、海外で購入したアダプターの場合、日本は当然のこと、数多くの国で普通に使用できるのである。

特に東南アジアや欧米で購入したアダプターは世界各国で使用でき、海外旅行のときにかなり重宝する。海外で売られているアダプターはカバーしている電圧の範囲が広く、電圧が低い国や高い国でも使用できる使用になっているのである。しかし、問題がひとつだけある。

これはアダプターの責任ではないのだが、電源プラグの形状が国によって違うため、いくら電圧が対応したアダプターを持っていてもコンセントに入らないことがある。そういうときのために、数十か国のコンセントに対応した多形状プラグを購入するといい。そのプラグと海外仕様のアダプターで最強のニンテンドーDSライフを楽しもう。

ちなみに、多形状プラグは成田空港でも売られており、2000〜3000円で購入することができる。場合によってはニンテンドーDSの海外仕様アダプターも空港で売られていることがあるので、事前に用意できなかった人は店員に訪ねてみるといい。
 

このニュースの元記事を読む

■関連記事