24日、韓国メディアは韓国国内の留学生の中で圧倒的多数を占める中国人留学生とそれを受け入れる周囲の状況などを紹介した。写真は23日、安徽省の大学で行われた中国人学生と韓国人学生の武術交流。<url name="【その他の写真】" url="http://www.recordchina.co.jp/group/g30827.html">

写真拡大

2009年4月24日、韓国メディアはこのほど、「校内の異邦人から共存するパートナーへ、韓国の大学生活に溶け込み始めた中国人留学生」と題した記事を掲載し、留学生の中で圧倒的多数を占める中国人留学生とそれを受け入れる周囲の状況などを紹介した。環球時報が伝えた。
08年末現在、韓国の大学に在籍している中国人留学生の数は5万人を突破し、韓国国内の留学生の78.3%を占めるまでになっている。中国人留学生の数は最近5年間で10倍以上に膨れ上がった。
【その他の写真】
しかし、中国人留学生と韓国人学生との「溝」は埋まっておらず、一部の大学では中国人留学生との共存の方法を探り始めた。ある留学生は「韓国人と親しくなる手っ取り早い方法は一緒に酒を飲むこと」と語る。別の学生は「中国人留学生の約80%が学費や生活費を稼ぐためにアルバイトをしており、課外活動などに参加する時間がないことが親しくなれない原因」と分析する。さらに、ある韓国人教授は「韓国人学生は礼儀を重んじるが、中国人留学生は教授にも友達のような関係を求めるなど、文化の違いも大きい」と指摘する。
一方、大学周辺の商店は中国人留学生の増加を大歓迎している。昨年末から人民元がウォンに対して値上がりしたことによって留学生の懐が相対的に暖まった効果も手伝い、大学周辺では中国人向けの飲食店などが急増した。また、コンビニなどでは韓国人よりも給料の安い中国人留学生を雇用するなど、中国人留学生が売り上げだけでなく、コストの削減にも貢献しているという。(翻訳・編集/HA)
【関連記事】
中国人不法滞在が激減!ウォン安嫌い帰国相次ぐ―韓国
中国人留学生、100万人が世界各国に滞在―中国教育部
中国は敵じゃない、「チャイメリカ」に続く共栄の道探れ―韓国紙
中国人は日本人より金持ち?消費額でダントツトップ―韓国
<中国製品>韓国は「人体実験国」か?有害物質混入騒ぎで高まる不信感―韓国