任天堂はゲーム機「Wii」向けに番組を配信するサービス「Wiiの間チャンネル」を2009年5月1日から開始すると発表した。

   「Wiiの間」は、現実世界と同様に時間が経過する「お茶の間」が再現された部屋で、様々な動画コンテンツを視聴できるというもの。「Wii」向けの動画配信サービスは富士ソフトが提供しているビデオ・オン・デマンドサービス「みんなのシアターWii」に次いで2本目。「Wiiの間チャンネル」は、電通と共同で運営し、オリジナルのコンテンツを配信する予定だが、番組の内容は放送時まで明らかにしないという。視聴料は無料で、視聴者が番組を評価できる仕組みも取り入れる。

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
コアラのマーチとコラボした「コアラのマーチの天気予報」も4月24日オープン!