4月16日に「FINAL FANTASY XIII(FF13)」の体験版を同梱したBlu-rayソフト「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE」が発売されましたが、その影響でPS3の販売台数が爆増したことが明らかになりました。

やはり体験版とはいえ、FF効果は絶大であるようです。

詳細は以下の通り。
今週のランキング | メディアクリエイト

ゲームビジネスを中心としてリサーチやコンサルティングなどを手がけるメディアクリエイトの調査結果によると、2009年4月13日〜4月19日の集計期間中に「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE」が27万4774本を売り上げたそうです。

また、「FINAL FANTASY VII ADVENT CHILDREN COMPLETE」が同梱された160GBモデルのクラウド・ブラック仕様PS3の発売なども受けて、PS3の販売台数が6万2527台に伸びたとのこと。

これは先週の販売台数の4倍以上にあたる台数で、ニンテンドーDSiやPSPなどの携帯ゲーム機を押さえて堂々の1位となっています。

これが2009年4月13日〜4月19日のゲーム機販売台数。ちなみにPS3が携帯ゲーム機を押さえて1位に輝いたのはこれが2度目で、1度目は「メタルギアソリッド4」が発売された週だそうです。


あくまで体験版を同梱した映像作品であるにもかかわらず、これだけの数が売れたということは、製品版が発売された時の売れ行きが非常に気になりますねこれは…。

・関連記事
新型ゲーム機や超大作ソフト登場か?ソニーが6月にゲーム事業に関する史上最大規模の発表へ - GIGAZINE

ソニーが開発中のPS3ソフトなどをプレイできるモニターを募集中、謝礼金付き - GIGAZINE

2009年冬発売予定FF13の体験版「FINAL FANTASY XIII Trial Version」プレイレビュー、そして率直な感想 - GIGAZINE

「PSP2」または「PSP-4000」はタッチスクリーンなどを搭載して年内に登場か - GIGAZINE

PS3向けの新作RPGを制作中?バンダイナムコゲームスに隠し球か - GIGAZINE

記事全文へ