みの:ずっと居ようかなと…

写真拡大

   <テレビウォッチ>司会のみのが「これは面白い」と取り上げたのが、読売新聞朝刊に掲載された新入社員のアンケート調査の記事。


   日本生産性本部が、入社ホヤホヤの新入社員2348人を対象に行ったアンケート調査の結果、「今の会社に一生勤めたい」と答えた人が55.2%に達した。

   これは、昨2008年の新入社員より8.19ポイントの増加で、1990年に調査を開始して以来最高値という。

   同本部では「雇用不安の中で安定志向が強まっている現れ」と分析しているが、雇用が比較的安定していた高度成長時代はどうだったのか……

   みのが「柴田さんはTBSに定年までいるという気持ちで?」に、TBS解説委員の柴田秀一は「定年までいようと思って入ったかどうかはともかく、この仕事をずっとやりたいと思っていましたね」と。

   続いてみのが「嶌さんは?」に、毎日新聞からフリーに転向、現在は白鴎大教授の嶌信彦が「僕もずっといると思っていましたよ。それが突然変わっちゃった」。 

   で、文化放送に入社したみの本人は「僕もずっと居ようかなと思っていました。ただ、いずらくなったので辞めたんですけど〜」と語り、スタジオは大爆笑。

   今と違い、辞めてもどこからか口がかかる余裕の時代だったということか。

モンブラン

J-CASTテレビウォッチとは?

ワイドショーやドラマなどのテレビ番組を独自の視点でウォッチします。カリスマ占い師の不思議な言動や深夜のオモシロ番組もここでチェック!
コアラのマーチとコラボした「コアラのマーチの天気予報」も4月24日オープン!