090420S3.jpg


いろいろとフクザツなキモチです。

フィックスターズがNAB Show 2009で参考出品しようとしている「CodecSys CE-10」は、パソコンにPS3を接続することでH.264動画のエンコードを高速化させるソフト。

CodecSysはアメリカのブロードキャストインターナショナル社が持つ、フルHD動画をリアルタイムにエンコードできるソフト。ただしIBMのBladeCenter QS21が必要です。お値段が138万6000円からスタートするこのブレードサーバーを誰もが用意できるワケではありません。

そこでPS3のアクセラレータ化、といった活用法が見いだされたのでしょう。

実際にどれくらいのパフォーマンスをたたき出せるのか。ここは取材に行くであろう米Gizmodoのエントリーを待ち望みましょうか。



PS3向けH.264エンコーダ「CodecSys CE-10」がNABに登場
[フィックスターズ]

(武者良太)

【関連記事】
PS3は、どこまで衝撃に耐えられるのか? 極限の破壊力テストで、Wiiを撃破(動画)
PS3を使ってPSPのオンラインプレイが可能な「アドホック・パーティー」スタート
PS2が値下げ。ただし日本以外で。
PS4のリリースは思ったより早くなりそう? 雑感
PSPとPS3のUIを全部デザインした人?