人物クローズアップ マルチシンガーソングライター松浦ひろみ 病にAV出演…絶望から這い上がった彼女が出した答え
 マルチシンガーソングライターの松浦ひろみ(24)がセカンドアルバム「Angel Virgin」(AIRPLAY)を4月22日にリリース。1月末に発売されて大反響を呼んだ主演アダルトビデオを受けてのニューアルバムだけに注目を集めている。そこで心境の内側や聞きどころなどについて話を聞いた。

 新譜のテーマは“セルフプロデュース”。デビュー盤とはまた違った彼女の成長ぶりが感じられる。
 「自分でやりたいものをやった感じ。ひとつの到達点だと思います。皆さんにもゆとりをもって聞いてもらえるんじゃないでしょうか。ファーストからセカンドへの間にいろいろあったせいか、詞や曲などにも変化があります。そのあたりにも注目して欲しいですね」
 収録曲は全13曲。オリジナル10曲にPCゲームの主題歌が2曲と、泰葉のデビュー曲「フライディ・チャイナタウン」のカバー。
 「何か1曲カバーを入れたいと思っていたんです。そこで話題になっていた泰葉さんの曲を選びました。泰葉さんは自由な方ですし、そこに私もあやかりたいという尊敬の意味も込めて。パンチのある曲だし、私と声質も似ていたせいかすごく歌いやすかったですね。それにこの曲は泰葉さん自身の作曲です。そうした才能にも注目して欲しいという思いもあります」
 一方、オリジナルのうち9曲目の「永遠に…」は自分でも好きな曲という。というのも一昨年の秋から冬にかけて気分障害の病を患(わずら)い、歌手を辞めようと思っていた時期の体験を基にしているからだ。
 「歌うのも困難なほどへビーでした。ネガティブな出来事が重なって余計なことを考える余裕がまったくなくなって。私、物事がうまくいかなくなると自分を責めて追い詰めてしまうタイプなんです。精神的なプレッシャーから物が食べられなくなって、食べても吐いてしまう。しばらく何もできなくて、ただ休むしかありませんでした。クリニックも私にとっては全く無意味、もらった薬も効かないし。やはり休むのが一番。そして私の考え方やとらえ方を変えること、これしかありませんでした」
 昨年3月ごろから音楽活動を再開し、健康状態の回復を見つつ8〜9月ごろから本格的に活動を始めた。
 「この3月から8月の間に考え方が徐々に変わってきました。私にやれることやろう…そう思えるようになって、そのうち“歌わなきゃ”みたいな使命というか責任感が高まってきて」

 シンガーソングライターとして本格的に活動を再開する一方、セクシーイメージDVDにも出演。そして今年1月30日、最初で最後のアダルトDVD「現役シンガー衝撃デビュー! そして即引退!」をリリースし、大きな話題を呼んだ。
 「病気の間、歌手として活動できないんなら、そのまま終わっちゃんだろうなって。まさか戻れるとは思ってなくて、自分の意思じゃなく何かに導かれてるような、自分には分からないことだらけの復活でした。そのとき、元気だからといってうまくいくとは限らないのなら、できることを一生懸命やっていくしかないなって決心したんです」
 11曲目の「宇宙(そら)をかける天使」はAV出演以来浴びせられた心ない言動を踏まえた上で、メッセージを歌詞に込めたという。
 「知人からいろいろと言われるのは想定内でしたが、私のことを何も知らずに言う人が多かったのはショックでした。でも、そうした誹謗(ひぼう)中傷に負けないよう頑張らなきゃって、逆に張り合いが出て(笑)。私は心のどこかで“必ず分かってくれる人もいる”と思っていたし、実際に多かったですから」
 アーチストである以上、画一化された社会に楔(くさび)を打ち込み、既成概念を破壊することも使命のはず。過去、ジョン・レノンら数多くのアーチストたちがその身を観客の前に晒(さら)し、世間に波紋を投げかけてきた。
 「AVに出るのはイメージが悪いって言われるけど、だからって手を抜かなかったし、真剣にやった点では音楽と変りません。私の一生懸命さが伝われば、それでいいと思ってます」
 ただ、AVに出たからといって、それが音楽に与える影響は少ないとも言う。
 「作詞作曲という意味では以前と変らないですね。でも、ライブでは無意識にですが、以前よりお客さんの目を意識して歌うようになっているかも知れません」
 最後に読者へのメッセージで締めくくってもらった。
 「何かやりたいことがあっても、周囲からいろいろ言われてできない人も多いと思います。夢を追いながらもあきらめかけようとしている人みんなに“がんばれ”という意味を込めて、ぜひこのアルバムを聞いて欲しいですね」
 5月3日には秋葉原のソフマップ音楽CD館で午後3時からイベントを行う。病気という苦難を乗り越え、ある意味“開き直った”彼女の姿に接してみては。

プロフィール
まつうら ひろみ
 1984年8月31日生まれ。T156、B82W56H84。A型。趣味=ショッピング、温泉、ネットサーフィン、居眠り。05年9月7日にシングル「Cruel」でデビュー。06年10月にファーストアルバム「ROMANTIC FANTAGIC」をリリース。

【他にはこんな記事も!!】
芸能界には共演NGリストがある
肥留間正明の芸能斜め斬り 北野誠はラジオで何を言ったのか
人気女優が濡れ場を披露している近日公開映画

内外タイムスとは
当たる!!と評判の競馬から、文化、レジャー、芸能報道。野球、格闘技などのスポーツに、政・財界の内幕情報が満載の夕刊情報娯楽紙!