既刊10巻で累計240万部を突破し、電撃文庫を代表する作品となっている「狼と香辛料」。テレビアニメ第1期が2008年1月〜3月に放送され、その続編となる第2期が2009年7月から放送開始予定となっており、テレビ神奈川やサンテレビでは現在第1期の再放送が行われているところです。今回は、4月30日(木)に発売される電撃文庫ビジュアルノベル「狼と香辛料 狼と金の麦穂」の付録DVDに収録されている第2期第0幕の先行場面カットを紹介します。

第0幕は文庫第7巻に収録されている「狼と琥珀色の憂鬱」をもとにしたエピソードで、第2期を一足早く楽しめることになりそうです。

詳細は以下から。
狼と香辛料 Official web site
http://www.spicy-wolf.com/

コレがキービジュアル。


場面カットはこんな感じ。わっち好きにはたまらない仕上がり。







自らをヨイツの賢狼と名乗るホロ(CV:小清水亜美)。15歳ぐらいの可憐な少女が狼の耳と先の白い尻尾を持った姿をしており、かつては麦に宿る“豊作の神”と崇められていた。


各地を巡る行商人の青年ロレンス(CV:福山潤)。いつか自分の店を持つことを夢見ており、ひょんな事からホロと一緒に旅をすることになる。


ホロとロレンスがクメルスンで出会った魚商人アマーティ(CV:千葉紗子)。若いながらも商売熱心で、しっかりとしている。ホロに一目惚れをしてしまい急速に彼女に近づき始める。


年代記作家のディアナ(CV:渡辺明乃)。異教の物語を収集して書物にしている。錬金術師でもあるらしく、ホロの故郷・ヨイツの情報を知っているらしい……?


レノスの宿屋でロレンスたちが出会った商人エーブ(CV:朴璐美)。ロレンスに大きな儲け話を切り出す。

*画像は制作途中のものです

クメルスンの麦商人マルク(CV:小山力也)。ロレンスとは昔ながらの商売仲間。


ローエン商業組合に所属する商人ギ・バトス。ディアナの情報を持つ。


このほか、マルクの露店で働く少年ラントを笹島かほるが演じます。

第2期第0幕は4月30日に発売される電撃文庫ビジュアルノベル「狼と香辛料 狼と金の麦穂」に収録。DVD付きの限定版で、価格は3360円(税込)となっています。

また、5月31日(日)開催のほろろん祭りⅡには福山潤、小清水亜美のほか、小山力也と渡辺明乃の登場が決定。「狼と香辛料Blu-rayDiscBOX」に抽選応募券が入っており、購入者だけが応募できるイベントですが、現在「電撃文庫MAGAZINE Vol.7」で特別誌上プレゼントを実施しており、抽選で50名がイベントに参加できるそうです。イベントでは第2期の第1話を上映予定です。

◆放送情報
原作:支倉凍砂(「狼と香辛料」電撃文庫刊)
キャラクター原案:文倉十
放送時期:2009年7月より放送開始予定
放送話数:未定
放送局:未定

◆スタッフ
監督:高橋丈夫
脚本:荒川稔久
キャラクターデザイン/総作画監督:小林利充
色彩設計:佐野ひとみ
美術監督:小濱俊裕(スタジオ美峰)
美術設定:塩澤良憲(スタジオ美峰)
撮影監督:館信一郎
音楽:吉野裕司
音楽制作:FlyingDog
音響監督:高桑一
音響制作:神南スタジオ
アニメーション制作:ブレインズ・ベース、マーヴィージャック

・関連記事
2009年春期放送開始の新作アニメ一覧 - GIGAZINE

「狼と香辛料」第2期放送に先駆けて第1期のBlu-ray Box発売が決定 - GIGAZINE

大ヒットシミュレーションRPG「戦場のヴァルキュリア」アニメ化で開催されたスペシャルステージをレポート - GIGAZINE

清澄高校麻雀部の女子部員5人組が勢揃い、テレビアニメ「咲 -Saki-」のアフレコレポート - GIGAZINE


記事全文へ