新年度がスタートし、早くも半月が経過。

いやはや、日が経つのは早いですな。ところで、みなさん、新生活にはもう慣れました?


「図表入りの記事はこちら」
  • 「自炊を始めてみた。でも、料理の知識がまったくないため、危うく電子レンジでアルミホイルの料理を作りそうになった…」
  • 「バイト生活スタート。親のスネをかじるのはそろそろ卒業しないと」
  • 「やっぱダイエット。今年こそはビキニデビューします!」

など、新生活のスタートともに、新たなことを始めたブロガーも多い様子。しかし、その一方で、慣れない生活に悩みやトラブルを抱えている方も多いようで、そんなお悩みのなかには、


  • 「新居のキッチンがすべてIHで、今まで使ってた調理器具がまったく使えない…」
  • 「買ったばかりのテレビが地デジ対応じゃなかった…あ〜ん、初任給が水の泡!」
  • 「入社式目前に内定取り消しをくらいました。でも、すでに新居を借りてしまってるので、生活が心配…」

など、昨今のご時勢を反映したものも。とはいえ、相変わらず、


  • 「夜な夜な、お隣さんから呪文のような歌声が聞こえてくるのですが…早くも転居を考え中」
  • 「携帯の電波がすごく悪い。一人暮らしだってのに…さらなる孤独を感じます(涙)」
  • 「大家さんが毎朝尋ねてくるんです。一人でも起きられるから大丈夫!!」
  • 「ゴミ出しの日を間違えたら、大家さんに中身をすべて玄関の前に置かれた…ヒドイ」

など、近隣トラブルや大家さんとのいざこざなども勃発している様子。


そんな近隣トラブルは年々増加傾向にあるらしく、最近ではそれが原因で後々いやがらせが続いたり、最悪の場合、殺人事件に結びついてしまうようなケースも。それらのトラブルを回避するためには、


・引っ越し後の挨拶周り
・騒音には細心の注意を払う
・ゴミ処理は決められた日に
・ペットの管理


などが、重要になってくる。


ちなみに、引っ越し後の挨拶周りは、集合住宅の場合、両隣・同フロア・上下階のお宅に、一戸建ての場合、両隣・お向かい・お向かいの両隣に伺うのが一般的とされているそう。ご近所付き合いが稀薄になっている現代ですが、近隣住民との上手な付き合いで、新生活のトラブルや悩みは意外とスムーズに解消されるかもしれませんよ。


(河野文香/effect)




■関連記事
カップ麺に革命起きるか!?
今年の新入社員の傾向&対策とは?
「定額給付金」何に使う?


■「河野文香」の他の記事を読む
宮崎あおい主演で『ソラニン』映画化
最近のイケメンの条件とは?
ここがスゴいよ!餃子の王将


■kizasi.jpでみる
最新の「新生活」