圧倒的迫力の『KILLZONE2』完成披露会

写真拡大

ソニー・コンピュータエンタテインメントは2009年4月16日(木)、東京都・新宿区にある「新宿バルト9 シアター8」において、4月23日(木)に発売予定のプレイステーション3用ソフト『KILLZONE2』の日本版完成披露試写会を開催した。

ss01

『KILLZONE2』は、圧倒的なグラフィックとサウンドで展開されるFPS(一人称視点シューティング)。プレイヤーは、「ISA」のエリートチーム“アルファ部隊”の隊員となり、惑星ヘルガーンで熾烈な戦いを繰り広げていく。本作は、かなり優秀なA.I.が搭載されており、戦況にあわせて連携したり毎回敵の動きが変化するなど、やり応え充分な内容となっている。

完成披露試写会は、バルト9の大型スクリーンと音響環境でゲストであるFPSトッププレイヤー・谷口純也さんと、元自衛隊員という異色のアイドル・福島和可菜さんの体験プレイが堪能できるという内容。さらに、来場者の中から抽選で選ばれた5名は、会場の大スクリーンで試遊プレイが楽しめるという豪華なものだった。 体験プレイは、まず谷口さんからスタート。スウェーデンに単身修行をしていたというだけあって、華麗なプレイを披露していた。続いて、福島さんのプレイが行われたが、元自衛隊とは言えコントローラーに持ち替えたら難しいのではと思われたが、見事な遠距離射撃を披露し会場を沸かせていた。

ss04.jpg ss05.jpg

プレイ後の感想を聞かれた谷口さんは「みなさんに『KILLZONE2』を買ってもらって、戦場でお会いしましょう!」とアピール。一方、福島さんは「映像もサウンドもすごいリアルで、ゲームの世界に入り込んだようでした。みなさんにもぜひプレイして頂きたいですね」とコメントしていた。

ss02.jpg ss03.jpg

▲福島和可菜さん           ▲谷口純也さん


【製品概要】

タイトル KILLZONE2
発売日 2009年4月23日(木)
希望小売価格 6980円(税込)
CERO D(17歳以上)
ジャンル FPS(ファーストパーソンシューティング)
プレイ人数 1人(キャンペーンモード)  1人〜32人(オンラインモード)
開発会社 Guerrilla Games
音声出力 リニアPCM 5.1ch/7.1ch、ドルビーデジタル5.1ch、DTS Digital Surround 5.1ch
必要HDD 52MB以上(セーブデータ。※HDDへのインストールは行いません)
{amazoon asin="B001H9NV3Q"}
©2009 Sony Computer Entertainment Europe. Published by Sony Computer Entertainment Inc. Developed by Guerrilla.