ガンダム大地に立つ!!『GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト』

写真拡大

小さい頃、夢中で作ったガンプラが実際に大地に立ったらどんなもんかと空想を膨らましていた方も多いことだろう。幼い頃、自分はニュータイプだと信じてやまなかった筆者ももちろんその一人だ。そんな全人類の夢が叶う時がついにやってきたのだ!!世界初の、1/1スケールでそびえ立つガンダム。下から見上げるこのモビルスーツが、一体どのような表情を見せてくれるのか・・・考えただけでもしばらく興奮が収まりそうにない!ジオン派の諸君も、連邦の白い悪魔の実力を確かめるべく、ぜひ会場に足を運んでみて欲しい。

財団法人東京都公園委員会などで構成する『GREEN TOKYO ガンダムプロジェクト』の一環で、7月にバンダイナムコゲームス協業で「潮風公園」(東京都品川区)に登場するアニメ「機動戦士ガンダム」の“原寸大”の立像が2016年の東京五輪招致にサポーターとして、肩にロゴを付けてアピールすることが決まった。ガンダム像は、アニメの放送30周年を記念して製作。アニメの設定通り高さ18メートルで、体の50カ所が光り、霧も噴射するという。7月11日(土)から8月31日(月)までの約2カ月間、同公園で無料公開される予定。また、8月1日(土)から31日(月)の1ヶ月間は左肩部分にオリンピック招致ロゴを付け、夏季五輪・パラリンピックの招致運動をサポートする。

ss01

▲ 立ち姿で18m 1/1大のガンダム像は世界初

© 創通・サンライズ