ボクシング 粟生がモリケンを表敬訪問 千葉で世界戦も

写真拡大

 ボクシングWBC世界フェザー級王者で千葉県出身の粟生隆寛が17日、同県の森田健作知事を表敬訪問。故郷を活性化すべく、千葉での世界防衛戦を熱望した。

 この日、届いたばかりのWBCのベルトを持参。さらに当選のお祝いにと紅白のボクシンググローブをプレゼントし、シャドーボクシングを指南した。
 緊張の初対面を終えた世界王者は「グローブをつけたら結構さまになっていた。千葉を元気に盛り上げてください」とエールを送った。

 もちろん粟生自身も協力を惜しまない。「地元なので、ぜひ千葉でタイトルマッチをやりたいですね」と目を輝かせた。
 現在は、4月から練習を再開し、対戦が有力視されている同級1位のロハス(ドミニカ共和国)との指名試合に向けて準備を整えている。

【他にはこんな記事も!!】
ボクシング 大毅が小松選手遺族に直筆手紙
ボクシング 5・13亀田大毅の試合有無は16日以降決定
M-1チャレンジ 桜庭がヒョードルに対戦要求!?

内外タイムスとは
当たる!!と評判の競馬から、文化、レジャー、芸能報道。野球、格闘技などのスポーツに、政・財界の内幕情報が満載の夕刊情報娯楽紙!