セガ「コンシューマ新作発表会2009」に戸田恵梨香さんが応援に!

写真拡大

セガは2009年4月14日(火)、「コンシューマ新作発表会2009」を東京・秋葉原で開き、女優の戸田恵梨香さんをイメージキャラクターに起用した『ぷよぷよ7(セブン)』など3本の注目タイトルを紹介した。

川越隆幸CS事業部長は、看板タイトルの「ファンタシースターポータブル」と「龍が如く3」が50万本を突破しながらも年末商戦で苦戦した08年を「苦しい一年だった」と振り返り、今年度は「本数を絞りこみ、質の高いタイトルを送り出していく」と述べた。また、プレゼンでは今回注目タイトルとして、常にクライマックスであるかのようなゲーム展開が楽しめるアクションゲーム『ベヨネッタ』(今秋発売予定PS3/Xbox 360)と、「スターオーシャン」などを開発した制作会社「トライエース」が開発を手がける新作RPG『エンド オブ エタニティ』(今冬発売予定、PS3/Xbox 360)の2作品もあわせて紹介された。

ss01.jpg ss02.jpg ss03.jpg

ss05.jpg ss04.jpg ss06.jpg

「ぷよぷよ7」は、同社を代表する人気パズルゲームの最新作で、従来のモードをすべて収録しつつ、初心者向けの新システムも導入している。会場には、大の「ぷよぷよ」好きということで、プロモーションキャラクターに起用された女優の戸田恵梨香さんも登場。なんでも、お風呂の中でも「ぷよぷよ」をするぐらい熱烈なファンだそうだ。実際、CMの撮影風景が流れるとプロデューサーが「特に説明することがない」というくらいの実力で、会場を驚かせていた。なお、『ぷよぷよ7』は、ニンテンドーDS版が2009年7月30日発売予定、Wii/PSP版に関しては今冬発売予定となっている。

ss08.jpg ss09.jpg ss10.jpg

ss11ss12

©SEGA