レキジョも大満足?『戦国BASARA』公開録音のゲストにOLIVIAが!

写真拡大

東京・池袋にあるアムラックス東京で、2009年 4月11日(土)、NACK5のラジオ『Oh!JaMa』(パーソナリティーは山本昇、時東ぁみ)の公開録音が行われた。今回の公開録音は、カプコンの人気アクションゲーム『戦国BASARA』シリーズと、アムラックス東京が実施しているタイアップによるもの。“NACK5 「Oh!JaMa」presents『戦国BASARA』トーク&ライブ〜レキジョもすなるエコドライブ〜戦国BASARA in アムラックス ”と題し、『戦国BASARA』シリーズの小林裕幸プロデューサーと、アーティストのOLIVIAさんをゲストに迎えて番組は進められた。

まず初めに、発売中のPSP用ソフト『戦国 BASARA バトルヒーローズ』の挿入歌『Sailing free』などステージで生アコースティックライブを披露したOLIVIAさんは、計3曲を熱唱。その後のトークでは、ライブの感想を「お客さんをすごく近くに感じることができるので、こういった生ライブは歌っていて楽しかった」とコメント。また、ミュージシャンのINORAN(元LUNASEE)さんと作り上げた『Sailing free』について、「ゲームの映像を見ながらINORANさんと打ち合わせをして、できたものを小林プロデューサーにお渡しする。この作業を何回もくり返したので、世界観にあった完成度の高い楽曲に仕上がっていると思います」とコメントした。

ss01.jpg ss02.jpg ss03.jpg ss04.jpg

小林プロデューサーは、今回OLIVIAを挿入歌に起用したことについて「個人的にOLIVIAさんのファンだったので、今日は生ライブが聴けてうれしかったですね、会場でも一番ノリノリだったかもしれませんね(笑)」と会場を笑わせた。また、山本昇さんから『戦国BASARA』シリーズが毎年新作が出ていることについて聞かれた小林プロデューサーは「毎年出そうと思っているつもりはないんですが、ファンが喜ぶ顔を見たいし、ゲームを作ること自体楽しいんです。そう思っていると結果的に毎年でています。」とコメントした。

ss05.jpg ss06.jpg

▲小林プロデューサー(カプコン)

ss07.jpg ss08.jpg

▲ 左:山本昇さん、右:時東ぁみさん

最後に、4/8(木)に発売された最新作『戦国BASARA バトルヒーローズ』についてファンに一言「今作はシリーズをやったことのない方でも、楽しめるように作ってあります。ちょうど戦国時代ブームが起こっているので、興味を持たれたらぜひ遊んでみてください。」と、リスナーにアピールした。

ss09ss10

▲ CDシングル『Sailing free』(DVD付き) 【BASARA盤】左と【OLIVIA盤】右にて4/15同時発売! 1,800円(税込)

【戦国BASARA バトルヒーローズ】
対応ハード:PSP(プレイステーション・ポータブル)
ジャンル:チームバトルアクション
プレイ人数:1人(通信プレイ時2〜4人)
発売日:2009年4月9日予定
希望小売価格:5,490円(税込)
メモリーカード使用容量:400キロバイト
備考:アドホックモード対応
CEROレーティング:B(12才以上対象)
『戦国BASARA バトルヒーローズ』公式サイト:http://www.capcom.co.jp/basara-bh/

{amazoon asin="B001FSKJZW"}

{amazoon asin="B001RF758C"}

{amazoon asin="B001RF758M"}

©CAPCOM CO., LTD. 2009 ALL RIGHTS RESERVED.