静岡の造船会社、カナサシ重工は2009年4月10日、静岡地裁に会社更生法の適用を申請し受理された。負債総額は201億2000万円。

   同社は09年4月1日に操業を停止し、新卒者19人には3月31日に内定を取り消していたが、4月9日になって、「操業を13日から再開する」として、新卒者全員を改めて採用する方針を打ち出していた。しかし、金融機関からの融資が受けられず、自力再建を断念。新卒者の採用については再び「白紙」に戻した。

J-CASTニュースとは?

従来のマスコミとは違うユニークな視点で、ビジネスやメディアに関するさまざまな記事を発信しています。読者投稿のコメント欄も充実!
会社内の「人間関係」をテーマにした「会社ウォッチ」も10月オープン!