ロールプレイングゲームの始祖と言われるゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ(Dangeons & Dragons:D&D)」の共同作者の一人、デイビッド・ランス・アーンソン氏が亡くなりました。「D&D」は1974年に制作・販売されたゲームで、プレイヤーが種族とクラス(職業種別)を選択、次に腕力や敏捷性などの値を決めていってキャラクターを作成し、行動の成否はダイスを振って決めるというもので、このシステムを考え出したのがアーンソン氏だそうです。

海外のD&D公式サイトはアーンソン氏追悼のための特別仕様になっていました。

詳細は以下から。
Dungeons & Dragons Roleplaying Game Official Home Page
http://www.wizards.com/DnD/

こちらが追悼仕様のトップページ。


記されているメッセージは以下のようなもの。
ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社は、デイブ・アーンソンがガンとの最後の戦いを行って4月7日(火)に他界したことを深く悲しんでいます。アーンソンはオリジナルのダンジョンズ&ドラゴンズの共同作者でした。彼はそれぞれのプレイヤーが一人のキャラクターを操ること、戦いの中でキャラクターが成長していくこと、個性が優れた格闘能力と同じぐらい重要であることなど、ロールプレイング上の基本的アイデアの多くを開発しました。アーンソンの開発したBlackmoorは初めてのRPGで、すべてのRPGの原型でした。この種の趣味や仕事をしている人々はRPGの草分け的存在であるBlackmoorと開発者のアーンソンに大きな感謝をしています。彼の家族と友人に、心から哀悼の意を表します。


なお、「D&D」のもう一人の共同作者であるゲイリー・ガイギャックスさんも2008年3月4日に腹部大動脈瘤により亡くなっています。

・関連記事
RPG風のペット用防具 - GIGAZINE

RPGのモンスターみたいに変形した木の数々 - GIGAZINE

激しい地域占領戦が毎日繰り広げられている無料ファンタジーオンラインRPG「Lost Eden(ロストエデン)」挑戦レポート - GIGAZINE

PS3向けの新作RPGを制作中?バンダイナムコゲームスに隠し球か - GIGAZINE

大人気RPG「テイルズ オブ ヴェスペリア」が新キャラクターを追加してPS3に登場、映画化も正式決定 - GIGAZINE

30秒のタイムリミットで魔王を倒す超速RPG「勇者30」がPSPで発売 - GIGAZINE

MMORPGの真実を指摘した画像 - GIGAZINE

RPGによくある魔法っぽい雷が目の前に直撃した瞬間のムービー - GIGAZINE


記事全文へ