人間関係でつまづいたり、自分を見失いそうになったときに、カウンセリングやセラピーが有効なことも多い。しかし、多忙な日々を重ねていると、そうそう簡単にセラピールームへ通うことも出来ない。また、セラピールームがどうしても首都圏に集中しているため、地方在住者はセラピーを受けることが難しい。

そんなときに、『Audio Therapy Mall(オーディオセラピー・モール)』を利用するとよいだろう。プログラムにあった音源をダウンロードして、再生するだけで自宅セラピーが受けられる。



Audio Therapy Mall(オーディオセラピー・モール)』は、心の悩みやストレスの解消からスピリチュアル度の高いものまで、様々なタイトルのオーディオセラピーを揃えており、現在30タイトルを配信している。

各タイトルのスクリプト内容は、過去8000以上のクライアントケースをベースにしており、セラピーの構成とナレーションは、同社のサイキックセラピストの志麻絹依氏が担当し、既存の瞑想やヒーリングプログラムCDと比べると、一般のクライアントでも自然にセラピーの世界に入りやすい構成となっている。

手法は、NLP(神経言語プログラミング)、ヒプノ(催眠)セラピー、ヒーリング、カウンセリング、カラーセラピー、ゲシュタルト療法等を取り入れ、効果としては、リラックス作用、開放感、日常意識の変化等があり、自分の中から必要な答えが導き出せる。

一度音源をダウンロードしてしまえば、繰り返しセラピー体験ができるという効果も大きいだろう。一度のセラピーだけではなかなか感覚がつかめなくても、時間をおいて繰り返しセラピーを受けることで、体験強化が図られ、心の解放と気づきの効果も高くなる。

プライスは、2625円〜となっており一般にルームで受けるセラピー価格より格段に安いのも魅力だ。美容や安眠といったヘルスケアから、スピリチュアルタイムトラベルまでさまざまのメニューが用意されているので、自分が気になっているテーマに合わせていくつでもダウンロードできるのが嬉しいところだ。

(編集部 真田裕一)

【関連記事】
【イタすぎるセレブ達】ナオミ・キャンベルが霊感療法に海藻チップスで体を浄化?
【EU発!Breaking News】男が保育園に向かう母親達にエアーライフルを発砲(フランス)
【EU発!Breaking News】ミス・スコットランドに19歳の美女(スコットランド)
【エンタがビタミン♪】マニアック!!トークNO1決定戦「T−1グランプリ」とは?

ITからセレブ、オタク、事件・事故まで。スルーできないニュース満載-
TechinsightJapan(テックインサイトジャパン)はコチラから!