先日、コメディアンのオーウェン・ベンジャミンとの婚約を発表した女優クリスティーナ・リッチが、アダム・サンドラー主演の新作コメディ「Born to Be a Star」に出演すると、米ハリウッド・レポーター誌が報じた。

本作は、北アイオワ州の田舎町に住むオタク青年(サンドラー)が、穏やかで控えめな両親が実は70年代に有名なポルノスターだったという秘密を知り、彼もアダルト映画界のスターとなるべくハリウッドに向かうというストーリー。リッチは、彼の純朴な恋人役を演じる。

サンドラーは脚本とプロデュースも手がける。監督はトム・ブラディで、撮影は4月末にスタートの予定。