戦国ブームの火付け役「戦国BASARA」イベントが大盛況

写真拡大

シリーズ累計出荷本数120万本を超える人気ゲーム「戦国BASARA」(CAPCOM)がテレビアニメ化され、4月から放送が開始される。その放送直前イベントが21日、東京国際アニメフェア2009の特設ステージで開催され、同アニメに出演する声優の中井和哉、保志総一朗、森川智之、監督の川崎逸朗、原作監修の小林裕幸(CAPCOM)が登壇した。

「戦国BASARA」は歴史上の戦国武将に大胆なアレンジを施してキャラクター化した奇想天外なバトルアクション。第六天魔王・織田信長や奥州のカリスマ・伊達政宗、武田信玄を敬愛するアツい若武者・真田幸村など、脚色された美形の武将たちが剣を交え覇を争う。

本作は戦国時代が好きな男性だけでなく、キャラクターに魅せられた女性ファンの支持も高く、武将ゆかりの地にファンが詰め掛けるという“戦国武将ブーム”は地方からも注目を集めた。

続きを読む