新コンセプトの「マッサージソファ」発表会見には、タレントでモデルの黒田知永子が参加

写真拡大

6日(月)都内・表参道ヒルズにて、パナソニックから5月1日に発売される「マッサージソファ」の発表記者会見が行われた。

本製品は、リビング空間でのくつろぎと疲労回復を両立させた新しいコンセプトのマッサージソファで、従来のマッサージチェアとは異なり、インテリア性を重視。それでいて、マッサージ機構を動かすフレームには、身体に沿ってカーブをさせた新開発=ラウンドフォルムを内臓しており、首から腰までをしっかりとマッサージをすることができるという。

さらに、同会見には、ファッションモデルでタレントの黒田知永子も参加。リビングでの癒しやリラックスにこだわりを置く、同製品を実際に体験すると、「インテリア性を損なうことなく(ソファを)置けるので、よくいる部屋、リビングに置くのがいいと思います。テレビや映画を観ながら(座りたい)」と嬉しそうに語った。

尚、本製品は、インテリア市場も視野に、2009年度は10万台の販売を目指すという。小売価格はオープン価格とされているが、同社によれば、推定で20万円前後(収納式フットマッサージ機能付)と、10万円前後(同機能なし)になる模様だ。