セーラー服の美少女が大暴れ! SF小説「シャングリ・ラ」がテレビアニメ化

写真拡大

アニメ雑誌「月刊Newtype」で'04年4月号〜'05年5月号まで連載され話題を呼んだ池永永一のSF小説「シャングリ・ラ」がアニメ化。4月からチバテレビほかで放送される。アフレコ合同取材が行われ、メーンキャストの高橋美佳子、有賀由衣、井口裕香、石井真が出席した。

本作の舞台は、地球温暖化の影響で一面森の熱帯都市へと変ぼうした近未来の東京。特権階級の市民がタワー状の積層都市“アトラス”に住む一方で、庶民は地上でスコールと地盤沈下の脅威におびえながら暮らしていた。危険なジャングルと化した森で暮らす18歳のヒロイン・北条國子(声:高橋)は、誰もが幸せに暮らせる未来を手に入れるため、庶民を置き去りにした一方的な“森林化”を進める政府に対して戦いを挑んでいく。

高橋は「完成されたストーリーが魅力のSFファンタジー。経済問題や社会問題など、最近の日本にもあるようなことが描かれているので、“もしかしたら自分の近い未来に来るかも知れない”って思いながら見てほしいです」と作品を紹介。

続きを読む